債務整理クズになりたくなければ法律の専門家に相談して支払い計画をたてる

債務整理クズは人生の勝ち組です!

借金を抱えて支払いを真面目に続けてる人と。債務整理をしている人はどちらがクズでしょうか。

社会的に見ると苦労しても借金を払い続けた人の方が評価されます。

借金抱えてることそのものがクズ扱いとなってしまうのですが、返済日を守ってそれなりに働いていれば人間としては一応認められます。

しかし本人にしてみれば借金地獄となってしまっているので、社会的評価があったとしても債務整理をした方が有利です。

債務整理は勝負に負けたかの印象を与えますが、実は賢い選択で借金を減らす一歩を踏み出しています。

債務整理クズと呼ばれようとも任意整理や個人調停で返済する人は立派な人間です。

破産手続きして間もないときは債務整理クズと呼ばれてしまうことがあるかもしれません。

それでも立ち上がるために努力しているわけですから、債権者からするとクズですが本人からしてみれば評価される努力になります。

ここでは債務整理クズを掘り下げて見ていきます。

債務整理クズ②弁護士に相談するのは恥ずかしくない

返済日で払えなくなると本当のクズに陥ってきます。

家賃の滞納や電気ガス水道が払えなくなるとホームレースの一歩手前まで来てしまうので注意が必要です。

住所不定になるとスマホの契約ができなくなるので仕事で面接を受けるのが難しくなってしまいます。

債務整理クズを恐れて借金を増やしてしまうとどんどん悪化していく一方です。

スマホが止められて強制解約になってしまうと次にスマホを契約しようとしても審査に落ちてしまいます。

借金を抱えて返済が難しくなったら、債務整理クズと言われようと借金を減らす努力をしなければなりません。

債務整理するのが恥ずかしいと思われる方もいるかもしれませんが、家賃滞納して大家さんに迷惑をかけるぐらいなら早めに弁護士に相談した方が安心です。

夜逃げをするようになってしまったら本当のクズになっていくので、世間から債務整理クズ扱いにされたとしても一刻も早く相談するのが望ましいのです。

借金問題は法律事務所にかけ込めばすぐに解決するので債務整理クズでも構いませんから早めに相談して下さい。

債務整理クズ③プライドが邪魔をする

真面目に返済してる人の多くは債務整理クズにならないように一生懸命期日を守って返しています。

一向に終わらない借金を返し続けているのはプライドが原因になってきます。

絶対に債務整理には頼らないという頑固なプライドを持っていると、ますます借金が増えてしまいます。

債務整理クズはダサいとか人間として終わりだなどど思っていると生活が破綻していくので注意が必要です。

プライドを守るのは大切なことですが、真面目に返済した所で何の解決もしません。

クレジットカードのリボ払いで返済していても借りられる枠ができたら使ってしまうわけですからその方がよほどクズです。

任意整理や破産をしても周りに知られることはないので債務整理クズと言われることはほとんどありません。

ご自身の気持ちの中でクズだと思っているから債務整理するのはだめなんだと決め付けてしまいます。

法律の専門家に相談すれば気持ちが楽になりますから、プライドが邪魔をしてるなら捨て去って素直に債務整理を受ければクズではなくなります。

債務整理クズ④破産してもクズにはならない

任意整理をするとき無理のある返済計画を立ててしまうと返済が難しくなります。

債務整理したにも関わらず返済が滞ってしまうとどうなるかというと一括払いが求められます。

完済が近ければ一括払いでも返せますが、まだこの先ずっと返済が残っている場合かなりの金額になってしまいます。

債務整理クズにならないようにするには任意整理のときに返せる金額で話し合うと支払いが楽になります。

もしどうしても無理なら破産してしまえばもっと楽になってきます。

破産はだめとか債務整理クズなどと思っていると毎日苦しくなってしまうだけです。

今は破産しても普通に生活できるわけですから周りの人がどう思おうと債務整理を優先させることが大事です。

破産すると7年ほど新規でクレジットカードが作れなくなりますが、支払いに追われるよりは生活に支障を及ぼさなくなります。

破産は弁護士や司法書士に相談すれば数ヶ月で解決しますから、悩んでいたら債務整理クズなどと思わずに相談することが第一です。

債務整理クズまとめ

本当のクズは返済日を守らないでずるずる長引いてしまうことです。

債務整理クズに自分がなってしまったらどうしようなどと余計なプライドが返済を長引かせます。

借金は周囲に相談ができないので唯一理解してくれるとしたら法律事務所のスタッフです。

家族や親戚、会社の同僚に借金のことを相談しても乗ってくれません。

債務整理クズと思われてもいいから早めに相談することをおすすめします。

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると費用が発生しますが、払えないときは相談に応じてくれるので、お金がなくて困っていても相談した方が安心です。

国が面倒を見てくれる支援団体もありますから、弁護士費用については何の心配もいりません。

弁護士費用が高いと感じたら司法書士でも債務整理ができるので安く済みます。

債務整理クズは任意整理なら5年ほどで消滅するので少しの間我慢するだけです。

破産なら7年間我慢すれば債務整理クズから解放されるので、返済で苦しんでいたら法律事務所に相談した方が身のためです。

以上、債務整理クズになったとしても数年間我慢すれば全てが解決していきます…でした。

関連記事

NO IMAGE

デビットカードは債務整理の影響を受けない?審査不要だから使えるって本当?

NO IMAGE

債務整理を任せたい弁護士の3つの条件「専門」「実績」「相性」

NO IMAGE

プロミスの返済ができない状況になったら債務整理の利用を検討しよう

NO IMAGE

どうしても苦しくなったのならば借金を減額してもらうことも可能ですよ

NO IMAGE

債務整理をすると今加入している保険の扱いはどうなるの?解約しなければいけないの?

NO IMAGE

借金問題に強い 弁護士