借金減額制度で合法的に借金を減らすことができる理由と内容を確認しよう!

基本的に借りたお金は、自分で借りた人に返さなければなりません。

ただ、日本には借金に対して合法的な「減額制度」というものが用意されています。

ただ、すべての人の借金が減額できるわけではありません。

つまり、借金で苦しんでいる人は、借金を減額できる仕組みを理解した上でシミュレーターなどを利用して、自分の借金をそもそも減額できるかどうかを見極める必要があります。

そこでここでは、借金を減らすことができる合法的な減額制度やその利用方法を紹介します。

まずは利息を減らしましょう!

借金を減らせるとだけ聞くと、嘘ではないか。

あるいは、騙されてかえって借金が増えてしまうのではないか。

そのような不安を抱く人も多いかもしれません。

しかし、そのようなことはありません。

たとえば、金利の見直しなども立派な借金減額方法です。

消費者金融などから借り入れたお金に必ず発生する利息は、お金を借り入れている期間ずっと発生する手数料であり、元々借りた額にこの費用を足した総額を返済する必要があります。

ただ、この金利の値は一律に決められているものではありません。

消費者金融によってそれぞれ違った利息を定めているので、金利をおさえることができればその分だけ返済する金額を減らせる、要は借金を減らせます。

なお、その際、金利を減らす方法として最適と言われているのが「おまとめローン」の利用です。

このおまとめローンというのは、複数の消費社金融からお金を借りている人が、借入先をまとめて融資を受けるよう変更する、というものです。

借りる先を変更するだけで、結果として金利が減り、返すべき総額が大きく減ることもよくあります。

複数の借入先からお金を借りている人は、すぐに利息を減らせないかを検討してみましょう。

「債務整理」も立派な借金減額制度!

テレビのコマーシャルやWeb広告などを通して、「債務整理」という言葉を耳にしたことがあるという人は結構多いのではないでしょうか。

この債務整理というのは、自分の力で借金を返済できないことを認めてもらうことで、その支払いを免除してもらえる手続きのことです。

そのため、債務整理を行えば、借金の減額、あるいは支払いまでの猶予期間を設けてもらうことができます。

要は、債務整理も立派な借金減額制度です。

もちろん、その利用にネガティブな面がないわけではありません。

債務整理を一度でも行うと、ブラックリストに登録されることになり、その後これまでのようにお金を借りることがしばらくできなくなってしまいます。

ただ、それもあくまで一定期間の話です。

自分の力でどうしても借金を返済できなくなったときには、債務整理の利用を積極的に考えてみるのがオススメです。

まずは借金減額診断を受けてみましょう!

利息を減らす努力はした。

それでも、今抱えている借金をとても返せそうにない。

そのようなときには、前述した通り「債務整理」の利用を検討すべきです。

ただ、債務整理は素人が簡単に利用できる単純明快な制度では残念ながらありません。

そのため、その利用を検討している人は、まずは、債務整理を行うとどのくらい借金を減額できそうかを自身で調べてみるのがオススメです。

なお、その際には「借金減額診断」や「借金減額シミュレーター」を活用すると、どれくらい借金を減額できそうか簡単に調べることができます。

シミュレーターなどと聞くと、難しそうというイメージを抱く人が多いかもしれませんが、そのようなことはありません。

自身の借金の状況さえ把握できていれば、すぐにシミュレーション可能な仕様になっています。

また、その運用はほとんどの場合弁護士事務所や司法書士事務所が行なっているで、利用に不安を抱く必要もありません。

今まさに借金に苦しんでいるなら、物は試しに診断を受けてみましょう。

借金減額シミュレーターは年々増えています!

借金減額シミュレーターのサービスを提供しているサイトは、年々増えています。

その背景には、グレーゾーン金利と呼ばれるものの存在が大きく影響しています。

このグレーゾーン金利は法改正により現状撤廃されているものの、それより前に利息を出資法に従って支払っていたことがある人は、本来支払うべきよりも多く、要は余計に利息を払っている可能性があります。

この利息分は手続きを行えば返してもらうことができますが、素人がひとりでその手続きを行うのは至難の業です。

一方で、その手続きをサポートしてくれる弁護士事務所や司法書士事務所にいきなり足を運ぶことに抵抗感を覚える人が多いのも事実です。

その一歩を踏み出す心理的ハードルを下げるために設けられているのが、借金減額診断やシミュレーターです。

少しでも気になるなら、積極的に活用していきましょう。

まとめ

日本には、合法的に借金を減額できる制度が設けられています。

具体的には、できるだけ金利が低い消費者金融に借入先をまとめる、いわゆる「おまとめローン」の利用なども立派な借金減額方法です。

また、自分の力で借金をどうしても返済できなくなったときには「債務整理」を利用することで、借金の減額や返済までの猶予を設けてもらえるかもしれません。

ただ、債務整理の利用には複雑な手続きが必要です。

そのため、いきなり自分でその手続を行おうとするのはまず無理と言わざるを得ません。

だからといっていきなり弁護士事務所や司法書士事務所に足を運ぶのに抵抗感がある人も多いことでしょう。

そのような人は、Web上で気軽に債務整理で借金をどのくらい減額できるかを確認できる「借金減額診断」や「借金減額シミュレーター」を、まずは活用してみるのがオススメです。

以上、借金減額制度で合法的に借金を減らすことができる理由と内容を確認しよう!…でした。

関連記事

NO IMAGE

要注意の保証人制度とは?債務整理したら保証人はどうなる?

NO IMAGE

消費者金融や銀行のカードローンはアルバイトでも利用できるのでしょうか

NO IMAGE

デビットカードは債務整理の影響を受けない?審査不要だから使えるって本当?

NO IMAGE

法律事務所ってどんな事務所なの?債務整理で利用することはできるの?

NO IMAGE

モビットで借りたお金が返せなくなってしまった時は素直に債務整理を検討しよう!

NO IMAGE

債務整理による多重債務を抱えてしまう理由や抱えている人の状況とは