HOME > SEOについて
SEOについて

SEOについて

SEOとは?

SEOとは Search Engine Optimization (検索エンジン最適化) の略で 検索エンジンの検索結果の上位に表示されるようにサイトの構成を整備する事を指します。 インターネットの利用者数が増えて ウェブマスターにとってGoogleYahoo!JAPANなどの 検索ポータルサイトによる検索結果の順位が非常に 重要な意味を持つようになってきました。 これらの検索エンジンによる検索結果の上位に 表示される為にサイトの内容をより充実したものにする必要があります。 検索エンジンの検索結果は利用者にとって最も有用な情報を提供すべく ユーザーにとって理解しやすい正しい記述方式に 従って書かれているかどうかに注目し検索結果に反映します。 検索結果の上位に表示される為にHTMLを正しく使用し コンテンツを充実させる事が訪問者増加に繋がります。

SEOの基本

SEOの基本は閲覧者にとってサイトの内容が理解しやすくて有益な情報を提供する事です。 また全ての閲覧者がサイトの情報発信者と同じ環境でアクセスしているとは限りません。 ですからサイト制作の際には訪問した全ての人に利用してもらえる構成を心がける必要があります。 その為にはテキスト文章の記述だけでなくSEO対策としてHTMLタグによる<title>タグや<alt>タグ、強調タグなどを正しく設置し 閲覧者が誤解なく正しく理解しやすいサイト構築が大切です。 SEOの第一歩としてSEO対策を行うキーワードを決めます。 この場合サイトの内容に最適なキーワードを選びましょう。 最適なキーワードを選ばないとSEO対策に掛ける時間と費用が無駄になる事もあります。 また、SEOの目的はアクセス増加、またそれに伴うサイトの収益です。 検索結果で上位表示されてもサイトと関連性が薄いキーワードでは 期待するコンバージョンは得られないでしょう。 SEOの第一歩であるSEO対策を行うキーワードの決定は慎重に行いましょう。

SEOのメリット

SEOは広告費を支払う訳ではありません。 またSEOは対策後すぐに効果は得られる訳ではありません。 しかし長期間的に見て非常に集客効果が期待できます。 検索エンジンの検索結果の上位に表示される事で露出が増え インターネットユーザーの目に入る機会が格段に増えます。 その結果、ブランディング効果としてユーザーへの認知度が向上します。

SEMとは?

SEMとは Search Engine Marketing (検索エンジンマーケティング) の略で インターネット上での市場調査を行う事を指します。 自社サイトのターゲットとユーザーのニーズを把握し どのようなキーワードでの検索結果に上位表示されれば最適なのかを詳しく調査します。 検索エンジンの検索結果の上位に表示されるようにサイトの構成を整備するSEO(検索エンジン最適化)や、 検索連動型広告などによる広告掲載などもSEMに含まれます。

LPOとは?

LPOは「Landing Page Optimization」の略で「ランディングページ最適化」と言います。 広告や外部サイトからリンクを辿って最初に表示されるページをランディングページと呼びます。 初めて訪れたユーザーに適切な導線(ユーザーの視線やカーソル位置を想定した流れ)や便利な検索機能を提供し コンバージョンレートを上げる為に最適なサイト構成に整備します。

CSSとは?

CSSとは「Cascading Style Sheets」の略で「カスケーディング・スタイル・シート」と言います。 HTMLで記述されたサイトのレイアウトを定義するW3Cで標準化されている規格です。 CSSを利用する事で文書表現の構造と視覚表現の仕様を切り離す事が可能になり、 ユーザーがレイアウトの変更をユーザー自身で行う事ができるようになります。

検索連動型広告とは?

検索連動型広告とは検索エンジンの検索結果の内容に沿った広告を表示させる広告です。 特にクリック課金(クリックされた回数×1クリック単価が広告出稿料金)の場合は 「PPC(ペイ・パー・クリック)」「P4P(ペイ・フォー・パフォーマンス)」と呼ばれる事もあります。 検索連動型広告の特徴は検索キーワードを入力したユーザーにとって関連のある広告が表示されるので 高コンバージョンが期待できる点です。

お問い合わせはこちらから